ファイルのダウンロード

環境構築用ファイル

  • MSYS.zip(694KB)    最終更新日:2017/01/02
    ビルド環境を構築するためのファイルです。
  • src-msys.7z
    上記ファイルに含まれるアプリケーションのソースファイルです。

ビルド用スクリプト

スクリプト名 説明 最終更新日 DL
x264.sh x264.exe をビルドするスクリプトです。 15/12/12 DL
ffmpeg.sh ffmpeg.exe をビルドするスクリプトです。 15/12/31 DL
x265.sh x265.exe をビルドするスクリプトです。 15/12/28 DL
libaudio.sh 音声ライブラリ をビルドするスクリプトです。
(Lame, opencore-amr, vo-aacenc, vo-amrwbenc,
FDK-AAC, Ogg, Vorbis, Theora, Speex)
15/12/12 DL
libvideo.sh 映像ライブラリ をビルドするスクリプトです。
(libvpx, libx264, xvidcore, nvenc)
15/12/12 DL
libother.sh その他のライブラリ をビルドするスクリプトです。
(L-SMASH, PolarSSL, RTMPDump, OpenJPEG, FreeType)
15/12/30 DL
ffms.sh FFmpegSource をビルドするスクリプトです。 15/12/12 DL
lsmash_works.sh L-SMASH-Works をビルドするスクリプトです。 15/12/12 DL
objdump.sh アプリケーションが依存する共有ライブラリ(DLL)を調べるスクリプトです。 15/09/27 DL

ビルド用スクリプトの使い方

  • 実行方法
    1. 保存したスクリプトをホームディレクトリ(MSYS\home)に入れます。
    2. MSYS\start_msys.bat を実行し、以下のように入力してEnterキーを押します。
      1. sh <スクリプト名>.sh
    3. 処理が完了するまで待ちます。
    4. ビルドに成功すると、以下のディレクトリなどにインストールされます。
      • 32bit版: MSYS\local\x86\bin
      • 64bit版: MSYS\local\x86_64\bin
  • ヘルプの表示
    このページで公開しているスクリプトは、以下のように実行することでヘルプを表示できます。
    1. sh <スクリプト名>.sh -h
  • 複数のライブラリをインストールするスクリプトの場合
    インストールするライブラリを指定できます。
    デフォルトでは全てのライブラリをインストールします。
    詳しくは、各スクリプトのヘルプをご覧ください。
    例) libaudio.sh で LAME と FDK-AAC だけインストールする場合
    1. sh libaudio.sh -s 1,5
  • sharedライブラリもビルドする場合
    デフォルトでは static でビルドします。 shared でもビルドする場合は、以下のように実行します。
    1. sh <スクリプト名>.sh --enable-shared
  • 他のアーキテクチャ用もビルドする場合
    デフォルトでは、お使いのPCに合わせてビルドします。(64bitPCなら64bit用)
    32bit用、64bit用両方をビルドする場合は、以下のように実行します。
    1. sh <スクリプト名>.sh -t 0
  • 最適化オプションを指定する場合
    以下のように実行します。
    1. sh <スクリプト名>.sh --optflags "<最適化オプションはここに>"
  • 依存するライブラリを shared でリンクしたい場合
    以下のように実行します。
    1. sh <スクリプト名>.sh --lib-type 1
    こうすることで、アプリケーションとライブラリ(DLL)が分けられます。
  • パッチを適用する場合
    1. 以下のように実行します。
      1. sh <スクリプト名>.sh --patch
    2. スクリプトの実行中にエクスプローラが開くので、適用したいパッチ( hoge.diff や hogehoge.patch )をソースフォルダに入れます。
    3. エクスプローラを閉じ、MSYS(MINGW32)のウィンドウをアクティブにしてEnterキーを押します。
    4. スクリプトが再開し、自動でパッチが適用されます。
  • インストールしたライブラリをアンインストールする場合
    このページで公開しているスクリプトは、以下のように実行することでインストールしたライブラリをアンインストールできます。
    詳しくは、各スクリプトのヘルプをご覧ください。
    1. sh <スクリプト名>.sh -u
  • スクリプトを編集する場合
    スクリプトをエディターなどで開き、編集してください。
Comment Form is loading comments...